Welocome to Save children from the radiation @Shinjyuku

はじめに

 

わたくしがこの署名活動およびHPを立ち上げようと思ったきっかけ。それは東日本大震災後の原子力発電所事故への政府対応に疑問を感じたからです。

 

放射能はもちろん怖い、目に見えない、味も臭いもしない。それでも確実に人の細胞、染色体に影響を及ぼします。

 

しかし、それ以上に思うのは、政府は、それらに対して子ども達を守るために何をしたでしょう。食品の基準値を上げ、法律に反し被曝限度を上げ、巨額の税金を投入して作られたSPEEDIの情報を組織的に隠蔽し首都圏を含む多くの国民に無用の被曝を強いた、わたくしは政府によって現在行なわれている事こそが怖ろしいのです。

 

大人がきちんと子ども達を守ってあげられることを証明しなければ、この国の子ども達は未来に夢も希望も抱けないだろう。

 

その現状を打開すべく、子どもを守るべき1人の民主主義国に生きる国民として、立ち上がろうと思いました。それが現在の活動のわたくしなりの原点です。ゆえに、党派・思想・宗教とは一切関わりありません。

 

が、やはり区政・国政を決めるのは民主主義手続きによって選ばれた知事・長・議員であり、今まで一般人の政治への無関心さや無知さ、諦念そして政党政治の腐敗が現在の体たらくを生み出した原因の一端であると考えているのので、一有権者として、そうした選ばれた方々へ、党派関係なく積極的に提言をしていきたいとは思っております。

 

つたない部分も多くありますが、温かい目で時に厳しく見守っていただけたらと思います。皆様方のお力をお借りして、子ども達を守るために邁進したい所存であります。

子どもは未来からの預かりものです。1人でも多くの方が10年後100年後千年後、子ども達が帰っていくべき未来の世界について想いを寄せていただけることを願って。

 

署名発起人兼web管理人:KIDA,Kyoko木田 恭子

 (新宿区の認可保育園に子どもを預ける2児の母です)

私のHP、子ども達を放射線被曝から守る@新宿へようこそ、

『子どもを放射線から守る新宿の会』非公認、関連サイトです。

会のサイトはこちら http://shinjyukunoradiation.jimdo.com/

会へのお問い合わせ、http://form1.fc2.com/form/?id=666413

入会も受け付けております。 http://form1.fc2.com/form/?id=680133

 

東京連合「子ども守る会」

http://tokyo-mamoru.jimdo.com/

全国市民放射能測定所ネットワーク

http://shimin-sokutei.blogspot.jp/

 

に加盟しております。

夏休み明けから、各小学校、各中学校で、給食の献立とともに、産地も各校・順次ホームページにて公開してくださっています。かなりの配慮をしてくださっているように感じています。ありがとうございます。今後も子どもの健康を守るために、教育委員会、学校関係者、納入業者の方々に、できる限りの努力をしていただけますと幸いです。子どもにとっては被曝ゼロが一番良いに決まっています。全ての大人が協力して、限りなく子どもの被曝ゼロに近づけたいと思います。ですが、どうしても学校給食の食材が心配な方は、お弁当にしてください。新宿区の学校は牛乳を拒否することや、お弁当・水筒を持参することについて問題ありません。認可保育園も牛乳の拒否やお弁当・水筒の持参ができるようになりました。お弁当・水筒にした場合、給食費・牛乳費の支払いも停止いたします。(認可保育園は給食費の徴収が無いので返金はありません)

福島の子どもを守る活動

福島の子ども達も守りたいので宜しく御願い致します。

 

 

このサイトはリンクフリーです。

What's New

2014年9月25日 尿中セシウム測定についてのページを設置

2014年9月25日 ニュース を更新

2014年8月28日 上映会特設ページを設置

2014年5月21日 土壌汚染調査計画ページを更新

2013年8月20日 子ども被災者支援法ページを設置

2013年3月18日  トップページを更新

2012年12月5日 選挙特設ページを更新 

2012年8月14日  市民測定所ページを設置  

2011年11月3日 リンクⅡを更新

2011年11月3日 リンクⅠを更新   

2011年11月3日  ギャラリーを更新 

2011年10月16日 データベースを更新